合わせて読んでおきたい記事

パソコン操作

通信講座でWEBライティング技能検定の勉強をする

WEBライティング技能検定に向けた学習を進めるために通信講座を利用した場合、どのような教材でどう学習することが可能なのかを解説しています。

READ MORE
女性

WEBライティング技能検定の合格を目指す

試験勉強の開始からWEBライティング技能検定を受けるまでの、大まかな流れを解説しています。通信講座を利用した場合のメリットにも触れていますので参考にしてください。

READ MORE
男性

WEBライティング技能検定の合格保証サポートを利用する

WEBライティング技能検定を受講するにあたって、実際に受講された方の口コミや評判記事、WEBライティング実務士のインタビュー記事なども参考になるので合わせてチェックしておきましょう。

READ MORE

自宅でも稼げる仕事を探すには

自宅でも稼げるお仕事を探すにはクラウドソーシング会社によるクラウドサービスを利用するのが一般的な方法です。クラウドサービスによって案件を依頼する依頼主や顧客と実作業を行うクラウドワーカーをマッチングさせることができます。企業などと直接交渉などでの仕事を得る手段が無い方には、スキルアップや実績づくりの面からも選ばれています。

自宅でできる!注目度の高い仕事ベスト5

no.1

ライティング(文章作成)

クラウドワーカーの中でもライティングのお仕事は注目度が高いです。インターネットやネットワークにアクセスできるパソコンがあれば誰でも作業することができ、案件も通年で多くあることが特徴です。フリーランスのスタートアップに選ばれる方が多いのも注目度を裏付けています。

no.2

テープ起こし

取材や公演の内容がおさめられたテープや音声データを文章に起こすというお仕事です。こちらも在宅で始めやすいことから注目度が高いです。案件数に対して応募が多く、なかなか採用されづらく単価の面で交渉する余地があります。

no.3

アプリ作成やシステム開発

スマートフォン向けのアプリ開発やパソコン向けのシステム開発も高い注目度があります。近年高い人気があるスマートフォン向けのアプリ制作は依頼数も多く、高単価が期待できます。パソコン向けのシステム開発も高単価で注目度は高いです。

no.4

WEBコーティング

WEBコーティングとはインターネット上にあるサイトやページを作成することです。WEBデザイナーや依頼者の案を元に一から制作することになります。依頼数が多い反面、経験者ではないと難しいことや制作したサイトの継続管理などを求められることが多いです。

no.5

コピーライターの仕事

商品やイベントでの「キャッチコピー」を作成する仕事です。これらはコンペ式を採用していることも多く、高単価を期待することも可能です。また実績が集まると依頼者からの直依頼も見込めます。

ライティングの仕事をするなら~WEBライティング技能検定に注目~

教材

自分の書いた文章がWEBで公開される

WEBライティングの仕事は、自分の執筆した文章がWEB上で公開される仕事です。多くの人が自分の文章を閲覧することになります。大きなやりがいを得られる仕事であると同時に、大きな責任が伴う仕事でもあるのです。
WEBライティング技能検定を受けておけば、そういった意味での正しい心構えを持っていること、倫理的な部分まで理解していることも証明してくれます。クライアントも安心して仕事を任せてくれるようになりますので、より多くの案件を受注できるようになるでしょう。

副業にも最適なWEBライティング

WEBライティングは自分の空き時間で作成可能な分だけ案件を受注することが他の職種よりも比較的簡単です。故に副業に最適な仕事であると言えるでしょう。高額案件も数多く存在しますので、月に数万円の収入をWEBライティングで得ている副業ライターも少なくありません。WEBライティング技能検定に合格し自分のスキルを証明することができれば、高額報酬の案件も受注しやすくなります。収入アップに直結するのです。
本業のWEBライターはもちろん、副業としてWEBライティングを始めようと考えている人であっても、やはりWEBライティング技能検定を受けておくことがおすすめなのです。

広告募集中