WEBライティング技能検定の合格保証サポートを利用する

WEBライティング技能検定を受ける~色んなサポートを活用しよう~

WEBライティング技能検定の合格保証サポートを利用する

男性

模擬試験は3回まで無料

WEBライティング技能検定を受け、WEBライティング実務士として資格を得るためには試験を受ける必要があります。受験する際には技能検定の講座を受講し、その上で試験を受けるというのが一般的な流れになっています。このWEBライティング技能検定講座を購入し、オンライン試験システムに登録を行うことで模擬試験を受けることが可能になるのです。模擬試験は最大3回まで無料で受けることができ、なおかつ個人の好きなタイミングで受けることができます。

検定合格後の仕事が保証される

WEBライティング技能検定を受け、WEBライティング実務士としての資格を得ることで検定後のお仕事への保証やメリットがあることが魅力となっています。WEBライティングを行う上で依頼者とのマッチングを行うクラウドソーシング会社によって大きな特典を得ることが可能です。クラウドソーシング会社のサービス登録を行うことで、検定合格後の仕事の保証や顧客のおすすめ人材としての周知、ボーナスシステムなど、一般的な利用シーンよりも大きく働きやすくなるのです。クラウドソーシング会社によってサービス内容は異なるので、サービス登録する際にしっかりと確認しておくのが良いでしょう。

通信講座受講中もサポートが充実

WEBライティング技能検定をはじめとした通信講座受講に関して不安に感じる方も多いものです。勉強しても合格することができなかったらどうしようといったことや、実際に資格を取得してからお仕事が無いなどという不安なことについて、受講時点からサポートが充実していることが特徴となっています。まず合格保証サポートがあります。合格までしっかりとサポートし、万が一不合格や辞退した場合には返金保証などもあります。また不安なことや質問したいことについて何度でも確認することができます。担当者による回答を得られるので安心して受講することができます。

ライティングに必要な技能ランキング

no.1

ビジネスメール文章や報告連絡の徹底

WEBライティングにおいて高い技術力や発案力などを求められることは少ないです。一般的なビジネスメールでのやり取りができること、案件の進捗に関する報告や連絡を徹底することができることは必要不可欠といえるでしょう。

no.2

ExcelやWord、画像編集スキル

WEBライティングにおけるキュレーションメディアへの記事掲載は避けては通れないものです。キュレーション記事においては納品をExcelやWord形式で求められることや、適宜画像を編集する作業もあり、事前に知識や理解、スキルがあると良いでしょう。

no.3

SEOへの理解や知識

SEOとは検索エンジンを最適化することを指します。ホームページへ検索エンジンから多くのアクセスがあるように対策することで、集客や宣伝効果を見込めるものになります。WEBライティングの際、SEOへの理解や知識があるとスムーズに働くことができます。

時間にとらわれない働き方ができる

WEBライティング技能検定を受け、WEBライティング実務士として資格を取得することで安心してクラウドソーシング会社でのお仕事を行うことができます。主婦の方はもちろんフリーランスに興味のある方は時間にとらわれることがない働き方をすることができるのです。

広告募集中